アルソックのAEDレンタル価格より安価に使えるCU-SP1

2005年12月よりAEDの販売事業を開始したアルソックはAEDの普及に力を入れており、機器の管理や講習など利用者のニーズに応えるトータル的なサービスを行なっています。

ホームセキュリティー会社としての方が知名度が高く、レスリングの吉田沙保里選手が本気ダンスを踊っている少しシュールなCMはよく見かけますよね(笑)

そんなアルソックでは家や建物を守るだけでなく、命を守るAEDのレンタルサービスも利用できます。

気になるのが価格帯ですが、こちらでは格安AEDの『CU-SP1』と比較してみます。

アルソックでレンタルできる最も安いAED

アルソックからレンタルできる機器は『フィリップス社のハートスター』というAEDで、3つの機種から選べます。

どれも高性能で直感的な操作ができる使いやすさがあります。

AEDはレンタルを利用する方が安価で設置できる場合が多かったのですが、
アルソックから最も安くレンタルできるAEDの『ハートスタートHS1』を調べました。

2014y09m11d_211715577

 ハートスタートHS1のレンタル費用
ハートスタートHS1のレンタル料(月額)
⇒5,600円(税抜)

契約期間年数
⇒5年(希望により2年の延長可能)

AEDを正常に保つための維持費として掛かる消耗品代は、レンタルの場合は無料になるので毎月のレンタル料金だけでAEDが使用できます。

購入すると機種によっては高額なので、価格で選ばれるのであればハートスタートHS1をレンタルする方が安く済む場合もあります。

ハートスタートHS1をレンタルするより安価なCU-SP1

アルソックで最安値のレンタル料金であるハートスタートHS1ですが、
「実はCU-SP1を購入する方が安価で設置できる」
という事をご存知でしょうか?

CU-SP1とは2013年の秋から日本での販売が開始された
「低価格で購入できる」と話題の最新AEDです。

そしてその価格はAED業界で最安値と言われているほど安価です。

CU-SP1を購入できる『AEDコム』で価格をチェックしてみました。

 CU-SP1の価格
AEDの購入価格は本体と消耗品代の合計額となります。

本体…340,000円(耐用年数7年)
消耗品代(電極パッド)…27,000円(使用7年間の交換費用)
合計 367,000円

合計額から耐用年数7年で掛かる年間コストを計算しました。

367,000÷7=52,429円

そして1ヶ月のコストはこのようになります。

 4,369円

この1ヶ月の費用とハートスタートHS1の月額レンタル料を比較すると、
CU-SP1…4,369円
ハートスタートHS1…5,600円

価格差 1,231円
となり、CU-SP1が1,231円安くなります。

 5年間使用すると73,860円となり、かなりの価格差が生まれてきます。

AEDを設置するのに負担となるコスト面ですが、これほど価格差があると大きなメリットとなりますよね。

CU-SP1の価格について詳しくお知りになりたい方は、こちらからご確認下さい☆
 AEDが格安で設置できるCU-SP1の価格