日本のAEDメーカーと種類は7社20機種!おすすめはどれ?

AEDはこの10年で普及が進み、販売メーカーや代理店など購入する窓口も増えてきて、今では大型の電気量販店でも手に入るほどです。

AED本体とケースのセット

そして現在、日本で購入できるAEDには7つのメーカーと20機種があります。
(16年8月現在)

こちらに各メーカーや機種名、代理店などを表にまとめました。

日本のAEDメーカー 取り扱い機種 国内総販売代理店
フィリップス エレクトロニクス ジャパン ハートスタートFR2・ハートスタートHS1・ハートスタートFRx・ハートスタートFR3 フクダ電子・レールダル
日本光電 カルジオライフAED-9100/9110・カルジオライフAED-9200/9210/9201/9211・カルジオライフAED-9231・AED-1200カルジオライフ・AED-2100(日本製)・AED-2150/2151(日本製)・AED-3100(日本製) キヤノンマーケティングジャパン・鈴盛商会
カルディアックサイエンス パワーハート G3 HDF-3000 オムロンヘルスケア
フィジオコントロールジャパン ライフパック500/500B・ライフパックCR-plus ・ライフパックCR1000 フィジオコントロールジャパン
CUメディカルシステム パラメディックCU-ER1・iPAD NF1200・CU-SP1 日本CUメディカルシステム
ナヌムテック カーディアックレスキューRQ-5000 日本ライフライン株式会社
ZOLL ZOLL AED Plus 旭化成ゾールメディカル

これらのAEDは各会社や販売代理店などから購入することができます。

どのAEDメーカーがいいのか?

これからAEDの導入をお考えの方は、日本で販売されているメーカーの中でも「どのメーカーがいいのか?」というのが、当然気になるところだと思います。

7社20機種もある中から選ぶとなると、かなり迷ってしまいます。

そこで各AEDメーカーの機種を比較し、「どこのメーカーのどの機種が良いのか」を性能面、使いやすさ、価格を考慮して探しました。

比較した結果、わたしが7社20機種の中からおすすめしたいAEDメーカーと機種がこちらです。

メーカー CUメディカルシステム
『CU-SP1』や『iPAD NF1200』などの機種を販売サイトのAEDコムから販売しており、アフターフォローがしっかりしていて1500社以上の販売実績があり、安心して購入できます。
安心して購入できる理由はこちら
機種 CU-SP1
オートボリューム機能や分かりやすいガイダンス機能を兼ね備えた最先端AEDです。価格はAEDで最安値と言われている機種で、その秘密はランニングコスト(消耗品代)の安さにあります。
CU-SP1の安さについてはこちら

このCU-SP1はAEDの設置で、このように検討されている場合にピッタリな機種だと言えます。

  • より使いやすいAEDを探している
  • もしも使う時になっても落ち着いて使える機能があるといい
  • なるべく安価なAED
  • 設置後の消耗品の期限管理が不安
  • 家庭用としても設置しておきたい

あなたが上記のようにお考えであれば、CU-SP1は特におすすめですよ。

CU-SP1を販売するAEDコム

CU-SP1を販売するAEDコムは「AEDの専門店」です。

AEDを販売するスタッフはAEDによる救命処置を学ぶ上級救命講習を受けており、中にはAEDの講習を数多く行うスタッフもいるので、AEDの事ならなんでも相談できるという大きなメリットがあります。

AEDを導入する時には、多くの疑問や不安が出てくると思いますが、AEDコムなら経験豊富なスタッフが、しっかりとアドバイスをしてくれるわけです。

AED専門店だからこその安心感があります。

CU-SP1やAEDについて詳しく知りたい方は、AEDコムから1度問い合わせてみて下さい!

親切で素早い対応が好評なようで、AEDの導入もスムーズに行ってくれますよ☆