CUメディカル社製が選ばれる理由とポイントは”安心感”

日本で販売されているAEDメーカは現在7社ありますが、
AEDの導入を考えた際にどのメーカーを選ぶといいのか?

パソコンと男性

わたしがインターネットや雑誌などで調べたところ、
注目したいAEDメーカーが『CUメディカル社』です。

どんなAEDメーカーがいいのか考えてみると、人が倒れていざという時に使用する
救命器具ですから、設置するAED選びに失敗しないためにもポイントとなるのが、

「信頼・実績のあるメーカーから選ぶこと」だと思います。

CUメディカル社製が日本でも人気の理由

命の懸かる救命器具だけに、CUメディカル社のAEDは高度な品質管理によって信頼性が保たれているのですが、多くのメディアで取り上げられ有名ビジネス誌でも推奨されています。

CU-SP1の雑誌掲載

株式会社クオリティーのTV取材

日本で知名度が上がっているCUメディカル社製のAEDですが、
実は世界中でも選ばれているのです!

その理由をご紹介していきます。

AEDの専業メーカーである品質の高さ

高品質なAEDを製造するCUメディカル社ですが、安全性や開発力の高さの理由の一つにAEDの「専業メーカーである」という事があります。

つまりCUメディカル社の製造工場では、AEDと心電計しか作られていないのです。

2014y11m26d_214236442

 

他社にはない専門性の高いAED製造が可能な事によって、
品質の高さが守られているわけです。

日本のAEDで唯一のリコールなしメーカー

日本で認可されている6社のAEDメーカーのうち、
CUメディカルはリコールがない唯一のAEDメーカーなのです。
(※2014年8月時点)

他社のAED製品の中には心臓が原因で倒れた人に対して正常に作動せずに、AEDが使えないまま死亡したというケースがあります。

製品の欠陥による不具合が原因となって使用できない事が判明し、リコールとなり自主回収されている機種もあります。

いざという時に製品の欠陥などで動かなくては設置している意味がありませんし、
AEDで助かるかもしれない命も見捨てることになってしまうのです。

命を助ける救命器具なのに、そのような不具合はあってはならないことだと思います。

そんな中、
CUメディカル社のAEDは『リコール0』という安心感があり信頼度が違いますよね。

CUメディカル社製のAEDは世界中で導入されている

CUメディカル社のAEDは世界100ヶ国で販売されており、欧州では設置さてているAEDの
30%以上がCUメディカル社製だそうです。

世界中で使用されているCUメディカル社のAED

 つまり世界でも認められているAEDだという事です!

もちろん日本でもAEDが必要な至るところでCUメディカル社製の機種が設置されています。

2014年5月の時点では260社もの民間企業や法人など、多くの施設での導入実績を誇っています。

主な設置場所

大使館・学校関連・病院・介護系施設・社会福祉施設
・歯科医院・スポーツ団体・バス会社・教習所・工事現場
・マンション・一般家庭

導入するなら株式会社クオリティー

これらの理由でCUメディカル社製のAEDが選ばれているわけですが、
日本でそのAEDを扱うのが『株式会社クオリティー』です。

そして販売サイトのAEDコムからCUメディカル社製のAEDが購入できます

いざという時に使用するAEDですから、「信頼できるメーカーを選びたい」とお考えであれば、あなたもAED販売.COMから安心して使用できる機種をチェックすることができますよ。

無料見積りや相談も気軽にできますので、まずはこちらから詳細をご確認ください。

信頼度の高いAEDを株式会社クオリティーから購入することで、
設置後にも手厚いアフターサービスを受けることができるようです^^

そちらについては、こちらで詳しくご紹介しております。
 CUメディカル社製のAEDはクオリティーで購入するのが安心